Select Page

THE HELPER’S PAD

医療研究によると、床ずれを防止する最もいい方法は2時間ごとに左右に体位変換を行うことです。

背中を叩くこととマッサージを合わせれば寝たきりの不快を緩和できます。

HELPER’S

THE HELPER’S PAD

医療研究によると、床ずれを防止する最もいい方法は2時間ごとに左右に体位変換を行うことです。

背中を叩くこととマッサージを合わせれば寝たきりの不快を緩和できます。

THE HELPER’S PAD

Controller 控制器

介護者は実際の状況に合わせて角度と回数を調整できます。

逃生綁帶 X2

赤いベルトはコントローラーの下方にある透明蓋内に設置されます。

Connector 連接器

空気入れホースがコントローラーとベッド本体と連接します。

Power Adapter 變壓器

 110~220V

  • 患者の寝返りを手伝い、床ずれを予防すると同時に着替え、シーツ交換とおむつ交換をしやすくなります。

 

  • ベッド本体を移動、運搬しやすく、救急車、一般病室ベッドに使えます。

 

  • 緊急空気抜きバルブを備え、ベッド本体の空気を一瞬にして抜けられ、CPRを行えます。

 

  • ベッド本体には金属部品がなく、X線撮影、CT、MRIなどに使用できます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

View Full Video

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  • ベッド本体には4つの緊急空気抜きバルブがあり、すべて心臓に近い位置にある。それぞれ底両サイドとベッドの左右側に位置します。
  • CPRが必要とする時、ベッド本体にある緊急空気抜きバルブを引っ張れば、すぐに空気が抜けられます。
  • 空気を抜いた後、すぐにCPRを行えます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  • コントローラー透明蓋内にある赤いベルトを取り出し、二本は全く同じの赤いベルトです。
  • 留めベルトにはすべて持ち手があり、両手で引っ張る時に加える力の方向を制御でき、引っ張りやすくなります。

Emergency Evacuation

緊急時にベッド本体はベルトに合わせると避難道具として使用できます。

底ベッドに空気を入れた時だけスムーズに引っ張れることが確保できます。

Emergency Strapes

一本は患者を固定することに使われます。使用方法:留めベルトの一端をハンドル(一点目)にロックし、ベッドの反対側にあるハンドル(二点目)に通してから、ベッドのもう一方のハンドル(三点目)に通して留めると、患者を3カ所で固定できます。

一本は患者を運ぶことに使われます。使用方法:留めベルトをそれぞれベッド本体のヘッド部両サイドにロックさせます。(注意:必ず患者の頭部側に付けなければならない、引っ張る時に患者の頭部を守るためであり、もし足部を引っ張ると、階段を降りる時、頭部が衝撃を受けるため危険です。)

 

Moving The Pad

検査ベッドまたは別のベッドを患者の横に置き、ベッドガード(もしあれば)を下ろし、ベッド本体の底層中央にある二つのハンドルを引っ張るとベッドを移動できます。

01.底層に空気を入れる時、もっと運搬しやすくなります。

02. .ベッド本体には金属部品がなく、X線撮影、CT、MRIなど

03. 救急車にも使え、一般病室ベッドとしても使えます。

View Full Video

The turning angle and frequency can be adjusted as needed.

タイマーを使えば30,60,90,120を設定でき、自動的に体位変換をさせ、寝返りの順番は「左側に空気を入れ、空気を抜け→右側に空気を入れ、空気を抜け」、3回繰り返します。

ストップボタンをいつ押しても、あらゆる設定と動作を停止し、一般の手動モードに戻ります。

携帯の遠隔操作によると、家の中の様子をいつでも見られます。ネットサービスを連結すると、外出中の家族でも安心でき、一人暮らしの年寄りも自分で生活できるようになり、シルバー産業に活気を注ぎ、高齢者の介護問題を解決し、健全な介護サービスシステムが作られます。

Introduction of Everget Tech co.,LTD.

1998年に設立された帝壹生医は、最先端の技術、革新的なアプリケーション、健康なIoTプラットフォームを提供し、ロボットや生理学的測定装置の緊密な連携、使いやすさと迅速かつ安定した統合ソリューションを設計し、ユーザーは、使用習慣を変更することなく、インテリジェントな統合製品の利点を楽しむことができます。

Location

8F., No.103, Dade Rd., Sanxia Dist., New Taipei City 237, Taiwan (R.O.C.)

Call Us

886-2-86721988

Get In Touch!

1 + 13 =

error: